FC2ブログ

2010/05/26

【タジン鍋】自家製がんものおでん

おでんだねの「がんもどき」を自分で作ってみました^^

にほんブログ村 グルメブログへブログ村TB:「タジン鍋にはまった人!
ブログ村TB:「豆腐・豆乳・大豆加工品」 「おでん



数あるおでんだねの中でも、大根と「がんも」は特に好きなので、
今回のおでんでは、このがんも=がんもどきを自作してみることにしました。


  ちなみに「がんもどき」とは、「がん(鶏肉のすり身を蒸して丸く整形したもの=丸)」
  に似せているが非なるもの…、つまり「がん」の「もどき」だと記憶しています。
  関西人の友人が「飛竜頭」と言ったことがありましたが、私の中の非竜頭は、
  同じように揚げてありますが、確か米を使ったのだと思いますので違うものでしょう。
  

作り方は案外簡単です。

1.木綿豆腐の水を切る。
 
  重しをして水を出してしまいます。
  豆腐2丁を一晩2リットルのペットボトルを乗せて水を出しました。
  さらに、電子レンジで加熱して抜けない水分も飛ばしてしまいます。
  今回は、700Wで2分30秒加熱しました。

2.具材を用意します。

  人参は千切り、牛蒡はささがき、干ししいたけとヒジキは水で戻します。
  彩の茶豆は冷凍モノを使いました。
_IMG_1815b.jpg
  今回はこの5種類ですが、他に玉ねぎやきくらげなど好みで色々入れると楽しいです。

3.すり鉢で豆腐を潰して下味をつけ、具材を混ぜます。

  できるだけ目を細かくすりつぶします。
  下味は基本的には塩ですが、風味付けに醤油を一垂らし生姜の絞り汁を数滴入れました。
  つなぎは、片栗粉と卵白(よく切ります)。
  あれば山芋系を入れるとふんわりします。
_IMG_1816b.jpg

4.タマゴ大にまとめて揚げます。

  中温(低温でも高温でもない油温)でゆっくり揚げます。
_IMG_1819b.jpg

  ちなみにできあがりはこんな感じ。
_IMG_1818b.jpg

5.他のタネと一緒に鍋で煮込む

_IMG_1825b.jpg


  
市販の具材に混じって、自家製のがんももなかなか旨かったです。
_IMG_1826b.jpg

何より、油臭くないのが何よりで、胸焼けとは無縁のスッキリした揚げ物になっていました。

残念だったのは、ちょっと揚げすぎてしまって、周りが固くなってしまったこと。
色で判断したのですが、新品の油だったのでなかなか色がつかず待ちすぎました。
中身はモチモチ感が足りない感じでした。
山芋があった方が良いかもしれません。そうか、片栗粉をもっと多く…。

タジン鍋のおかげで、短時間で具材に火が通り、味が染みていましたし、
最後まで冷めることなく、アツアツのまま食べることができました。

次回また自家製がんもにチャレンジしてみようと思います。
ご馳走さまでした。

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

■お勧めタジン鍋



+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +



+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

Posted by KAZ 2010_05_26_


拙い記事を最後までお読み頂き、ありがとうございましたm(_ _)m
宜しければ応援クリックお願い致しま~す。

にほんブログ村 グルメブログへブログ村TB:「タジン鍋にはまった人!
ブログ村TB:「豆腐・豆乳・大豆加工品」 「おでん


関連記事

コメント

非公開コメント