FC2ブログ

2008/03/10

06’ツインパワーMgがやってきた♪

先日のすそのフィッシングパークへの釣行の日、ツインパが届いていました^^
かれこれ2年以上もかかって、やっと貯めたポイントだけで手に入れたリールです。

にほんブログ村 釣りブログへ
コミュニティ:「ハンドメイド・タックル改造
コミュニティ:「リール

『シマノ 06’ツインパワーMg PGS-DH』

08ツインパワーが発表され、色々と悩みましたが、
最終的な決めては、「重量」で06のMgに決定しました。

08にもほぼ確実にMgモデルが追加されると思いますので、
08モデルはその時に検討することにしたんです。


従来は、05ツインパワーPGSを使用してきました。重量は195g。
Mgは、ダブルハンドルで、通常モデルより10g重いのですが、それでも185g。
ちなみに、08の1000Sは200g、06Mgのシングルハンドルは175gです。
従来の05’PGSと比べ、わずか10gの差なんですが、もう少し差がるように思います。

見た目はこんな感じ…

IMGP0734.jpg
IMGP0732.jpg

見た目は、05PGSがガンメタぽくて渋さが前面に出ているのに対して、
06Mg-PGSは、ごく一般的なツヤ消しシルバーです。
IMGP0735.jpg
IMGP0733.jpg

05PGSは。通常のシングルハンドルですが、
06Mg-PGSは、初めてダブルハンドルを選択しました。


最近までの釣行で、自分なりにずっと感じてきたのは「巻きがヘタクソ」ということです。
管釣りを始めた当初は、海釣りの延長で右巻きでした。
しかし、着水直後のヒットを掛けられない~掛けにくいことや、
管釣りスタイルの基本は、やはり左巻き…という部分もあって、途中で変更しました。

しかし、どうしても右巻きの頃の方が、良い釣果が得られていたのでは?
という思いが消えませんでした。

もちろん、同時に比べようもないですし、その時々で状況も違いますので、
一概に、右巻きの方が好釣果だった・・・とは言い切れないし、
多くの場合、今の状況は悪ければ、そう思いたくなるもの…というのも理屈では分かりますが、

 「左巻きにしたことで、巻きが一定速でなくなったのでは?」

という思いがどうしても消す事ができませんでした。
そういう背景があってのダブルハンドル選択なんです。



というのは、従来の05PGSを巻いていると、ハンドルの重さの影響で、
ハンドルが下方へ向かう部分が早くなり、上がってくる部分では遅くなる感じがしていました。

なので、持って回す部分の対角線上に、同じ重量が付いているDHなら、
ハンドルの重さに影響されて、巻きが早くなったり、遅くなったりしないだろう…
という考えでの選択だったんです^^

そのために、重視していた「重量」を10g失いましたが、
おそらく一低速で巻けるようになり、釣果に好影響をもたらしてくれるものと期待しています^^

ちなみに、タックルの重量として考えると、以前のメインロッドである62ULが105g、
 現在メインで使用している63UL-SVFは85gなので、ロッドで20g(-19%)の軽量化になり、
 リールは、10g(-5%)の軽量化、合計で30g(-10%)の軽量化になります♪


次の釣行時に、両方を持ち込んで比較した後は、05PGSはオーバーホールに出したいと思います。
そして、DHが予想通りの結果を出してくれれば、05用のDHの購入しようと思います。
IMGP0736.jpg

ちなみに・・・
これは、06Mgに、05PGSの予備スプールを装着したものです。
当然ですが、問題なく装着できました。予備スプールを共有できるのは嬉しいです^^
でもカラーが合ってなくてカッコ悪いですね^^;;


あ!ライン買わなきゃ!ストックないや^^;;




(注)いつものことですが、全ての記事内容はあくまで私の主観ですので
その点ご理解の上お読み下さい。

Posted by KAZ 2008_03_10_

にほんブログ村 釣りブログへ
コミュニティ:「ハンドメイド・タックル改造
コミュニティ:「リール


拙い記事を最後までお読み頂き、ありがとうございましたm(_ _)m
宜しければ「この記事面白かった」「役に立ったよ」「応援してるよ」という方は、
「ランキング応援(↑)」や「拍手(↓)」などして頂けると嬉しいです♪
もちろんコメントも大歓迎です^^/


関連記事

コメント

非公開コメント