FC2ブログ

2008/11/09

おやじmeetsオヤジ フィッシングエリアほのぼの

急に思いたち、片道180kmを走って「フィッシングエリアほのぼの」に行ってきました^^;;

にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へコミュニティ:「ルアーで狙う管釣り
コミュニティ:「エリアフィッシング(管理釣り場)



本当は、11/15の土曜日に釣行予定だったんです。

なぜ15日の釣行かといえば、ロッド63ULを修理に出していたからなんです。
上州屋曰く「たぶん、2週間あれば大丈夫…」ってことだったので、
10/25の修理依頼なので、安全策で、15日釣行を予定していたわけです。

ところが、その15日に釣行できなくなってしまったんです。
実は、仕事が11月から毎週土曜日がお休みになりましたが、
月の真ん中の土曜日を会議に当てることになってしまい、
前日夕方になって、15日は会議をするので「出社!」なんて言い出されてしまいました。

と、そこへ携帯に着信!
「こちら上州屋渋谷店ですが、ロッドの修理が終わりましたので…」

「やった!」
というわけで、急遽、11/8の釣行を決めたって次第です。
エリアは、とりあえず気になっている「フィッシングエリアほのぼの」にしました。

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

急遽決めた釣行なので、何も用意しておらず、急いで就寝したのが23時半…
片道180kmなので、早くても2時間半、下手すると3時間の行程なので、
7時のOPENに間に合うためには、4時には出発したいところですが、
それでは睡眠不足必至…5時起床、5時半に出発しました。
(睡眠時無呼吸症候群の私的には睡眠時間の不足は命がけです^^;;)

途中、常磐道手前で事故渋滞、那珂インターを降りてからの一般道ではバスの後ろ…
どんどん予定より遅れてしまい、結局、現地に到着したのは9時近くになってしまいました。

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

駐車場にクルマを止めて降りると、ブログの画像で見た風景がありました。

IMGP1817.jpgIMGP1818.jpg
左が上池、右が下池です。

IMGP1819.jpg
こちらはクラブハウスです。

それにしても寒い…想像以上に寒いです^^;;
ナメてかかったわけではないのですが、防寒対策はちょっと足りない感じです(やばい)。

持っていった衣服をありったけ着込んで、さらにレインウエアまで着る始末…
元々デブですが、撮られた写真は恥ずかしいほど丸々と…^^;; → こちら
一番南に位置するとはいえ、「東北」を舐めてはイケマセンね^^;;

タックルはとりあえずスプーン用1本のみにしました。
クラブハウスに入ると、かの「オヤジ」さんがいました。
カールおじさんのようデスね^^

「釣り好きおやじ」が、「ほのぼのオヤジ」に出会った瞬間でした。
すぐに「ひょっとしてKAZさん?」と気づいて頂いて、何故か名前までご存知で…^^;;

暖かいコーヒーを出していただいて、ひとしきりおしゃべりタイムの後、いよいよ実釣です。
まずは「上池」。
クラブハウスの目の前で始めます。

まったく初めてなので、レンジを上から下まで探れるマーシャル3gでスタートです。
どっかの王様じゃないですが、「朝一シルバー」(笑)。
2投目で記念すべき「ほのぼの最初の1尾」をゲット!幸先よし…です。
IMGP1808.jpg
でも、ちっちゃ!^^;;

その後は、パターンやお魚の好みを見つけるべく、早め早めのローテで探ります。
PALとマーベルはまるでダメのようです。
アピールの強いウオブリング系はあまりお好きではないようですので、
本日のメインは、マーシャルとクリスタルと目星をつけておいて、次にカラーを探ります。



しかし、上池はあまり反応がなく、下池へ移動します。
上池よりは反応がありますが、食いが浅くロッドでアワセるとほとんどバレてしまいます。
リールでの巻き合わせで慎重なランディングを心がけます。

しかも、反応してくれるカラーがあまりありませんが、なんとか見つけたのはピンク系。
IMGP1809.jpgIMGP1810.jpg
左はマーシャル3g、右はクリスタル3g

次に見つけたのはスキンカラー(もしくはサーモン)。
IMGP1811.jpgIMGP1813.jpg
左はMIU1.5g、右はMIU3.5g
結局、日没までは、このスキンカラーが一番反応が良かったカラーでした。

場所を一番下流に移して、レンジを少し下げて探ると、本日一番のサイズがヒット。
IMGP1812.jpg
やはり、マーシャル3gです。

実は、クラブハウスでの会話の中で、「オヤジ」さんが言っていた
「浅いレンジばかり引いていると釣れない」という言葉が残っていて、
どの釣り座でも、意識的に深いレンジも探ってみていたんです。

特にこの場所では中層下での反応が一番多く、サイズも若干大きめでした。
「オヤジ」さんの話しでは、40~50cmサイズもいる…とのことだったので狙ったのですが
30cm弱のこのサイズが本日の最大でした。



ぐるりと下池を一周して、また上池に戻りましたが、
クラブハウス前の辺りだけ、水面が妙にモジっています。

ためしに、ど表層を流してみると、入れ食い状態。
相変わらず、食いが浅いので、ネットインの数はあまり多くありませんが、
ヒットした数で言えば、3キャストで2回ヒット…ぐらいの状態がしばらく続きました。

ここで威力を見せ付けたのは、マーシャルトーナメントTypeⅢ(1.5g)。
IMGP1816.jpg
カラーは、スキンカラーの裏自塗り黒です。
ずっと同じスプーンで釣れ続きました。

あまりに釣れるので、あえてカラーをチェンジ。
こんなのまで釣れちゃいました^^;;
IMGP1815.jpg
なんだ?これ。ウグイ?婚姻色出てるんですかね?

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

時計を見ると12字半。
昼食と、昼寝のため、一旦、竿を収めます。

クラブハウスで、暖かいお茶を出して頂いて、奥さんのおにぎりを食べて満腹です。
その時点ではあまり眠くはなかったですが、帰りの運転を考えると昼寝は必須…。
寝袋&耳栓持参で、暖かく、静かに眠ることができました。

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

目覚めると15時前…もう少し眠らないと…と15時半までうとうとして釣り再開です。

終了まで下池で大物を狙うことにして、状況を見ながら釣り座を移動してゆきます。
この時間には、すでにお客さんは数人しかおらず、左右に投げ放題♪
日が落ちるにつれて、レンジが少しずつ上がってきました。
カラーは、日のあるうちは、ヒットカラーのスキンカラーが抜群の食いをみせました。
IMGP1820.jpgIMGP1821.jpg
いずれもマーシャルトーナメント1.5gです(裏自塗り黒)。


徐々に日が落ち始めたので、あるメソッドを試してみました。
すそのフィッシングパークで、少し暗くなってきた頃に有効で、
前回のすそパ釣行で発見したメソッドです。
IMGP1822.jpg
立て続けに数尾ゲット!
ほのぼのでもこのメソッドは有効でした^^


さていよいよ日没近し…で、いつものナイター用のLEDライト点灯で粘りますが、
すそパと違って、外灯がまるでありませんので、真っ暗闇になります。
そうでなくても食いが浅いのに、ラインが見えないので、
ヒットは入れ食い状態なのに、ネットインは半分ぐらいでした^^;;
日没後の「白」は、ほのぼのでも鉄板でした。
IMGP1824.jpg
スプーンはマーシャルトーナメント1.5g、自塗りホワイト+テールピンク。

入れ食い状態の中、17時になったので納竿としました。

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

■後記

 いや~遠いです。
 思ったより近かった…という感覚もありますが、やはり一人で180kmは遠いですね。

 初めて伺ったエリアでしたが、アタリスプーンと、カラーを見つけられたので、
 数には満足できた釣果が得られました。
 ただ、最大で30cm弱ぐらいで、大物との出会いがなかったのが残念でした。

 50、60とは言いませんが、40cm級がたまにヒットしてくれると
 ドラグを鳴らしてくれて楽しめるのかな…と思いました。
 ま、私は、典型的な大物好きですけれど、
 ラインを一度も結びなおさずに済んでしまったのは、「楽チン」ですし、
 ラインの痛みも少ないと思いますが、ある意味、物足りなさを感じたのは事実です。

 でも、記事内の画像でも分かると思いますが、尾びれの上下がかけている…
 つまり、放流されたばかりの個体と、尾びれに欠けのない個体がいて、
 尾びれがかけていない個体は、小さいくせによく引きました。
 小さくても、「林」ブランドってとこでしょうか^^

 他に気づいた点では、本文中にも書きましたが、ロッドのアワセはことごとくバレました。
 巻きでアワせ、ドラグはかなり緩め、ロッドの角度を浅くして慎重に寄せる…
 そうしないと、ネットまでランディングすることができませんでした。

 面白かったのは、魚がヒットしてランディングする際に、水面に出るような感じで寄せると、
 他の魚がワラワラと浮いてきて、あちこちにナブラ(?)ができていました。
 途中、余程、水面を意識しているのかと、表層狙いをしてみましたが、
 あまり良い結果は出ませんでした。
 たぶん、ペレットタイム(途中でオヤジさんがペレットを撒く)のせいだと思いますが、
 撒かれるペレットを待っているだけのようでした。

 「オヤジ」さんは、気さくにお話ししてくれて、お茶やコーヒーをご馳走してくれました。
 色々とお気遣い頂いて、ありがとうございました♪
 また機会がありましたら伺いたいと思います。


■本日の釣果

  上池・・・15尾ぐらい(クラブハウス前の表層の入れ食いあり)
  下池・・・20尾ぐらい(インレット付近表層、最下流低レンジ、日没近く全域表層)


■タックル ロッド:ダイワPresso 63UL-SVF(復活!)
        リール:Shimano 06ツインパワーMg1000PGS-DH
        ライン: クレハ リバージR-183lbフラッシュイエロー


■フィッシングエリアほのぼの

       ホームページ:フィッシングエリアほのぼの
       ブログ:エリア ほのぼの ほぼ日記

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

(注)いつものことですが、全ての記事内容はあくまで私の主観ですので
その点ご理解の上お読み下さい。

Posted by KAZ 2008_11_09_

にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へコミュニティ:「ルアーで狙う管釣り
コミュニティ:「エリアフィッシング(管理釣り場)


拙い記事を最後までお読み頂き、ありがとうございましたm(_ _)m


関連記事

コメント

非公開コメント

遥遥有難う御座いました。

KAZさん 昨日はど田舎まで遥遥有難う御座いました。
静岡、特に「すそのFP」は、管釣業界の中で特異な存在だと認識しております。
「よそは、よそ、家は、家」と楽な方へ行きたい所ですが・・・
ブログの魚の写真をすそぱさんと改めて比較して・・・
お恥ずかしい限りです。
台所事情が許す限り、「チビます チビッと放流」から
「たまには、デカますも・チョビッと放流」に変えてゆきたいと思います。

またのお越しをショートバイトなマスと、食いの良いオヤジでお待ちしておりまっす。




こんばんわ。

その節はお世話になりました。その名の通りほのぼの和ませて頂きました。ありがとうございました。
魚が大きくないからといって恥ずかしいことはないと思います。私がBIGサイズにことさら拘っているだけですので。
また機会があれば伺いますね。経営、頑張ってください。応援しております。