FC2ブログ

2010/09/04

【ホームベーカリー】ちりめんじゃことルッコラとトマトのサンドイッチ

お土産に頂いた「ちりめん」を使ってサンドイッチを作りました。
魚をサンドイッチにするのはあまり機会がないのですけれど、
今回は、お土産の縮緬雑魚~ちりめんじゃこが美味しそうなのでチャレンジしてみます。

ホームベーカリーパン作り



余談ですが、ちりめんじゃこの「ちりめん」って、↑こう書くんですね。
「じゃこ」は「ざこ」だって知ってましたが、ちりめんは知りませんでした。
字面からすると、縮れているってことですかねぇ。何気なく変換して初めて知りました^^


合わせる具材は「ルッコラ」がいいかな…とふと思いました。
最近、ルッコラがお気に入りで、サラダにもよく使いますし、カツオのタタキなんかにも使います。
ゴマ風味のするちょっと不思議な葉っぱです^^
あとは、ちりめんの塩っぱさを緩和するために、トマトを入れておこうと思います。
具材はそれだけ。例によってシンプルなサンドイッチです。


■食パン

 またも例によってフレンチブレッドです。
 ホント、お気に入りです。今回は全粒粉入りにしました。

 ・はるゆたか100&粉 90g
 ・イーグル 95g
 ・全粒粉 15g
 ・薄力粉 50g
 ・塩(伯方の塩)3g
 ・やさしお 2g
 ・蜂蜜(メロンランド産マロニエ蜂蜜)15g
 ・レモン汁 3g
 ・水(森の水だより)175g
 ・白神こだま酵母ドライ 5g

 ・食パンコース、焼き色:濃

■具材

 ・熊本産ちりめんじゃこ

  じゃこは、フライパンで軽く炒って、薄い小麦粉を溶いた水で板状に固めます。
  ヒントは、餃子の羽。
  パリパリの餃子の羽の感じで、ちりめんを板状に固めます。

  ちりめんが塩っぱそうなので、味付けはほとんどしませんでしたが、
  風味付けに、小麦粉を溶いた水に少量の醤油(出汁醤油)を垂らしました。

  もう一品はちりめんのオムレツを作りました。
  ちりめんの塩味だけのシンプルなオムレツです。

 ・ルッコラ

  市販のものを使いました。
  市販のものはしんなりしちゃっているので、水に浸してパリっとさせます。
  その後は新聞紙に包んで冷蔵庫で保存すると、パックに入れるよりパリっと感が持ちます。

 ・トマト

  水平にスライス。

 ・その他

  マスタード、マヨネーズ適宜。


■ドレスアップ

 パンにマスタードとマヨネーズを塗り、ルッコラ、トマトを重ねてスタンバイ。
 フライパンで、ちりめんをかるく炒って、パンのカタチに整えたら、小麦粉液を流します。
 中弱火で加熱し、水分を飛ばします。

 火が強すぎると焦げますし、弱すぎると、いつまでもぐにゅぐにゅのままです。
 水分が飛んで、小麦粉の部分が茶色くなり、パリっと感が出てきたら完成です。

 スタンバイのトマトの上へちりめんを乗せて完成です♪


_P1000506b.jpg
 [Lumix GF1 F3.5]
 
 左:ちりめんとルッコラとトマトのサンドイッチ
 右:ちりめんのオムレツのサンドイッチ


_P1000513b.jpg
 [Lumix GF1 F3.2]

 京都のじゃことは違って大振りで、こういうのもまたおいしそうですよね。
 完全に乾ききっていないので、サンドイッチにしても柔らかくて違和感なく食べられます。


_P1000514b.jpg
 [Lumix GF1 F2.5]

 ルッコラとちりめんの相性は予想以上に良好でした♪
 またトマトを入れたのも正解で、ちりめんの塩っぱさをちょうどよく緩和してくれました。
 きゅうりを入れてもいいかもしれません。塩っぱさの緩和とともにシャクシャク感も良さそう。


_P1000515b.jpg
 [Lumix GF1 F2.5]

 こちらは逆に非常にオーソドックスなサンドイッチ。
 ちりめんであることがあまり目立たずに食べられます。
 魚嫌いの子供などにいいかもしれません。カルシウム補給にいいかも♪
 

ご馳走さまでした♪

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

Posted by KAZ 2010_09_04_


拙い記事を最後までお読み頂き、ありがとうございましたm(_ _)m

応援クリックを、是非ヨロシクお願いいたします!!
いずれか1つでも結構ですので、ポチっとご協力をお願いします!
ポチっとご協力頂けると、次の記事への意欲がグンと高まります^^

ホームベーカリーパン作り




関連記事

コメント

非公開コメント