FC2ブログ

2010/09/01

【ホームベーカリー】タンドリー風チキンのトーストサンド

習作のつもりで、タンドリー風のグリルドチキンを作ってみました。

お店でタンドリーチキンを食べるのは好きですけれど、
なぜか、これまで自分で作ろうと思ったことがありませんでした。
比較的、何でも自分で作ってしまうのに不思議です^^;


ホームベーカリーパン作りサンドイッチ・ハンバーガー
blogram投票ボタンレシピブログ




ネット上でいわゆる「簡単」系から、本格的なものまでタンドリーチキンのレシピを見て、
だいたいの作り方を頭に入れ、我が家の食材のストックを確認すると、なんと!
肝心のパプリカのパウダーがありません^^;

パプリカなんていいんじゃ?
と思うかもしれませんが、ワタクシ、赤くないタンドリーチキンは嫌であります^^;

帰省から戻って以来、まだ買い物に行っていないので、野菜類を中心にほとんど食材がない中、
奇跡的にタンドリーチキンを作る材料だけは揃ったのですが、パプリカだけがありません。
これでは赤くない~おそらく、黄色っぽいものができあがってしまいますね。

なので、今回のチキンは、初めてなので味付けも手探りでもありますので、
「タンドリーチキン」と言い切らず、「タンドリー風」ということにしておこうと思います^^


■食パン

 ・はるゆたか100%粉 100g
 ・イーグル 100g
 ・薄力粉 50g
 ・塩(伯方の塩)3g
 ・やさしお 2g
 ・蜂蜜(伊豆メロンランド産マロニエ蜂蜜)15g
 ・レモン汁 3g
 ・水(南アルプス天然水)175g
 ・パネトーネマザー 10g

  食パンコース、焼き色:「濃」
  例によって、いつものフレンチブレッドですが、
  前回に引き続き「やさしお」を使いました。


■具材

 タンドリー風チキン

 以下に数時間漬け込んで、オーブンで30分ほど焼きました。

 ・ヨーグルト(ダノン~無脂肪、無糖)
 ・レモン汁少々
 ・香辛料(クミン、ターメリック、コリアンダー、カルダモン適量)
 ・塩、ガーリックパウダー、おろし生姜、ブラックペパー、
 ・醤油数滴、マヨネーズ少量、蜂蜜適宜

 醤油、マヨネーズ、蜂蜜は、カレー系の香辛料だけではスパイシーではあっても
 「味」にはなりにくい…と思ったので、隠し味的に使用。結果、醤油と蜂蜜は正解か。

 オニオンスライス、ボイルしたほうれん草(今回は冷凍もの)。
 パンに、マスタードとマヨネーズ。


■ドレスアップ

 スライスオニオンとほうれん草を少量のオリーブオイルと塩で和えます。
 パンに、マスタードとマヨネーズを少なめに塗り、オニオン&ほうれん草を乗せ、
 グリルしたタンドリー風チキンを乗せます。

 パンで挟んだら、トースターで両面を軽くトーストし、半分にカットして出来上がり。


_P1000483b.jpg
 [Lumix GF1 F3.5]


_P1000485b.jpg
 [Lumix GF1 F3.5]

 案の定、黄色いチキンができました。
 まあ、ターメリックを使っているので当たり前ですが…。
 
 で、お気づきでしょうか。
 ワタクシ、この記事内で、一度も「カレー」なり、「カレー粉」と書いていません。
 実は、カレーではない…というか、辛くしていないんです。

 チリパウダーにせよ、カイエンペパーにせよ、いわゆるカレー粉にせよ、
 辛いパウダーを全く使っていないんですね。
 スパイシーな香りはすれども、辛くない、そしてホットでもない…んですよ、コレ。

 だからこその、隠し味の醤油であり、マヨネーズであり、蜂蜜なわけなんです^^
 スパイシーなチキンのサンドイッチ…であって、決してカレー味のチキンではないのです。


_P1000481b.jpg
 [Lumix GF1 F3.5]

 挟んだ中身はこんな感じ。
 見た目はカレーな感じですけど、まるで辛くないんですね^^
 オニオンとほうれん草との相性もバッチリな、ちょっと新しい感じのサンドイッチでしたよ。

 ご馳走さまでした♪


■追記

 この後、何度か試行錯誤の後、一応「完成版」に至りましたので、
 宜しければご参照ください。

   → 我が家流 タンドリーチキン完成版

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

Posted by KAZ 2010_09_01_


拙い記事を最後までお読み頂き、ありがとうございましたm(_ _)m
宜しければ応援クリックお願い致します。


ホームベーカリーパン作りサンドイッチ・ハンバーガー
blogram投票ボタンレシピブログ



関連記事

コメント

非公開コメント