2009/10/04

早渕川の怒れるカラス

私がウオーキングしているコースの一つに早渕川があります。

ブログランキング・にほんブログ村へコミュニティ:「神奈川で・・み~つけた~♪
コミュニティ:「身近な自然



早渕川は、全国汚い川第5位の鶴見川の支流の一つです。

かつては「暴れ川」として有名だったそうですが、
今は、護岸が整備され、都会を流れる~あまり顧みられない~川の一つかもしれません。

でも、両側にある遊歩道を歩いてみると、案外、水がキレイで、生物も多い事に気づきます。
ぱっと見るだけで、何種類かの鳥。
川面に波紋を見せている小魚。
深い場所では、デカい鯉も見られますし、カメも…^^


私が歩くのは第三京浜下~高田駅の裏手あたりですが、
その短い間でも、川は色んな表情を持っています。

IMG_0501.jpgIMG_0502.jpg

左:第三京浜下から、上流を望む
右:第三京浜下から、下流を望む

この辺りは、水深が浅く、鳥が多い地域です。
IMG_0504.jpgIMG_0505.jpg

左:かるがも。ツガイかな?他にも何羽もいました。
  川底の藻ですかね、さらっていましたから、そう水質も悪くないのかも?
右:ハクセキレイかな?尾を上下に振りながら歩いていました。



そして、記事タイトル、本日の主役の「カラス」。

私、初めてみました。
カラスが川の中に立っているのを。
IMG_0503.jpg
しかもこいつ、水の中をズンズン歩くんですよ^^;;
ちょっと初めて見ましたので、釘付けになってしまいました。

見続けていると、このカラス、どうやら、何かに怒っているのか、イライラしているのか…。

最初は、ハラが減っていて、水鳥のマネをして食い物を得ようとして、
でも、食えるものが得られずに怒っているのか?なんて思ったんです。

というのも、コイツ、ずっとギャーギャー文句を言ってるんですよ。
カラスって、結構、鳴く鳥だとは思うんですけど、こいつ、ずっと何か言ってるんです^^;;
声の感じで、私が勝手に受けた印象ですが、どうも不機嫌ぽい物言いなんです。

でも、食い物がどうの…というのではないようです。
でも何か、苛立っているのは確かなようで、
傍にいたセキレイをいきなり追いかけたりしていました。


それらの様子が見たことのない、一種、異様な光景に見えたので動画を撮りました。
でも、最初の一番苛立っている感じの時ではないので、イマイチ、伝わるかどうか…。
まあ、とにかくご覧ください。結構笑えます^^


如何ですか?
こんなカラス、見たことあります?
私は始めてみました…、水の中をズンズン歩くカラスなんて…^^;;

  そもそも、カラスって、ぴょんぴょん飛んで歩く鳥なんですよね。
  それが賢いせいか、後天的に、左右の足を交互に出す歩き方を覚えたんだそうです。
  もし、その歩き方を身につけていなければ、川の中を歩くこともできないわけで、
  進化することによって得た、新たな行動範囲…ってところでしょうか。
  これで、魚でも獲って食おうもんなら、すっごい進化なんじゃないでしょうか…なんてね^^

さすがに、羽は濡れないように気遣っている感じですが、
お腹のあたりなんて、お構いなし…って感じですよね。

それに、なんだかギャーギャー何かに文句を言うように鳴いています。
よくカラスが話題になるのは、産卵期の巣の傍を通ると…ですが、
そこに巣があって、卵があるようではありませんでした。
対岸の土手を通る人のことは知らん顔でしたから。

きっと、彼(彼女?)なりに、何かあるんでしょうね。
動物といえど、何かの意思を感じました^^
思うようになるといいね♪


さて、何かに怒れるカラスくんに別れを告げ、下流へ歩き出すと、
第三京浜下からこの辺りは、水深が浅く、鳥が多い地区のようですね。

先のカルガモ以外にも、サギや、この日は姿が見えませんでしたが、
管釣りアングラーにはお馴染みの、「川鵜」も川中に立っていることがあります。
IMG_0508.jpg


さらに下ってゆくと、ある橋(名前忘れた)から先は、急に川相が変わります。
今までの、広く浅い川は、狭く深い感じに変わります。
IMG_0510.jpgIMG_0512.jpg

大きな鯉が群泳するようになります。

また、カメも非常に多く、天気が良い日には多くの亀が甲羅干しをしています。
IMG_0513.jpgIMG_0516.jpg

この亀の多くは、お祭りの縁日などで売っている亀のなれの果て…だそうです。

  参考: 岸壁・堤防の生き物 川の中の生き物

思った以上に水質は悪くなく、様々な生物が生息しているようですが、
やはり、空き缶などの投棄は目立ちますし、ヒドイのは消火器まで川の中に…^^;;

緑化して、水辺公園みたいな施設が計画されているようです。
そうなれば、もう少し、身近な生き物に触れ合うこともできるかもしれませんね。

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

(注)全ての記事内容はあくまで私の主観ですのでその点をご理解の上お読み下さい。

Posted by KAZ 2009_10_04_

にほんブログ村 グルメブログ ファーストフードへコミュニティ:「神奈川で・・み~つけた~♪
コミュニティ:「身近な自然


拙い記事を最後までお読み頂き、ありがとうございましたm(_ _)m


関連記事

コメント

非公開コメント