FC2ブログ

2009/09/02

太いラインはスプーンの動きを悪くする?

よく「4lb以上の太いラインはスプーンの動きを悪くする…」といわれますよね。

にほんブログ村 釣りブログへコミュニティ:「ルアーで狙う管釣り
コミュニティ:「エリアフィッシング(管理釣り場)



それって本当?

と言うか、
何がどう影響して動きが悪くなるのか、分からないんです。
私にはあまりピンと来ないというか…。



私はスナップを介してスプーンとラインを結びます。
このスナップの使用についても、長所短所がよく語られていますが、
私としては、スナップは使う派です。

理由ですか?
簡単です。
私は職漁師ではないので、簡単さ、便利さ優先でいいから…です。

職漁師であれば、ここ一番のターゲットを取り逃がすのは何にも換えられないでしょうが、
釣ることを楽しむ釣りが、ルアーフィッシングの眼目と思っている私には、
手返しよく、スプーンを取り替えられることも重要なんですね^^



ところで本題ですが、「スプーンの動き」ということに関してなんですが、
スナップを介した状態で、ラインの太さが動きに影響するんでしょうか…。
それが分からんのです。

  もし、スナップを介した状態で引いて、ラインの太さがスプーンの動きに影響するなら、
  スプーンは、スナップとの接触点を支点にウォブリングやローリングをするのではない
  ってことになってしまうと思うんです。

  つまり、ラインのある部分…例えばスナップから50cm上の部分のラインを支点にして
  動いているとするなら、スプーンが動く際に、ラインも一緒に動いていることになり、
  そうであれば、ラインの太さがスプーンの動きに影響するのも頷けるんですケド…。
 

スナップは、スナップの細い金属面と、スプーンの穴の内径とが接触しているわけで、
スプーンとラインはどこにも接点がありません。
接触しないものが、どうして動きに影響するのか…どうにも分かりません。



ネットで「ライン 太さ スプーン 動き」なんて検索してみると、
「太いラインはスプーンの動きに悪影響を与える」とか、
「太いラインはスプーンの動きを悪化させる」という記述が山ほど出てきます。

でも、ラインが太いことが、どう影響してスプーンの動きを悪くするのか…
具体的に書いてあるサイトを発見できていません。
(どこかにあるのかもしれませんが…)

定説なんでしょうけれど…、
一番最初にそのことに気づいた人は現象を確認したわけですよね。
それを知りたいんです^^;;

ラインをスプーンに直結した場合には、ラインが直接接触していますので、
例えば、結束を強くし過ぎると動きが悪くなる…
と言われるなら、へぇ~そうなんだ、そら、そうだ…と受け入れられますが、
接触していないのに…なんか腑に落ちないなぁ…というのが正直な気持ちです。

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

ところで、ちょっと気づいたことがあります。
足元バラシについてです。

先日のすそパ釣行でも、2~3尾を足元(ネットイン直前)でバラシました。

場長にも、「ロッドの角度が深いよ」と指摘を受けました。
ドラグの締め具合も影響しているでしょう。
それはつまり、ドラグからラインが出て行きづらくなると、
魚にかかっているフックに、魚が引く力が集中して、口切れやフックの伸びでバレる…
そう理解していたんです。

いや、それはそれで、今でも間違っていないと思います。

ただ、ふと気づいたのは、
私がフロロラインで、しかも4lbを使っているからでわ?ってことなんですね^^;;

つまり、フロロラインは、ナイロンに比べて伸びがありません。
キャストして、リール数回転でヒットした状況では、まだラインはたくさん出ていますので、
いくら伸びないラインでも、多少の伸びと、ドラグの出と、ロッドのしなりと相まって
魚のヒキをかわすことができるんだと思います。

ところが、足元近くまで寄せてくると、フロロラインはほとんど伸びがないわけで、
さらに4lbですから、ますます伸びがないわけですから、
ナイロンラインで同じ状況になった際とは、魚が引く力を分担するパーツが一つ少ない…

つまり、「ロッドのしなり」、「ドラグの回転」だけに依存することになってしまい、
最終的には、掛かりが浅ければ魚の口が切れるか、深ければフックが伸びるか、
結局、バレることで魚の引きをかわすことができない…。
ってことなんだ…と、遅ればせながらふと気づいた次第なんです(おそっ)^^;;



まあ、バラシの件は余談ですけれど、でも太いラインがスプーンの動きに影響するって、
いったいどんな状況を指すんでしょう…。

レイドバックおやじ的に、短絡的に、浅知恵で考えると、
ライン直結の場合の話ぢゃないの?なんて思えてしまうわけです。
釣果が芳しくないと、余計なことを考えてしまうものです^^;;


あ、それと、前回のすそパ釣行では、3lbのカラーラインを使ったんですが、
思っていたより強かったです。
なんで、4lbにしたんだか…、
なんでだっけ?と不思議になるぐらい問題ない強度を発揮していました。

なんだか、基本ができていないせいか、
いろんなことが分からなかったり、気づかなかったり…で、
だから、ちっとも上手くならないんですよねぇ^^;;

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

(注)全ての記事内容はあくまで私の主観ですので、その点ご理解の上お読み下さい。

Posted by KAZ 2009_09_02_

にほんブログ村 釣りブログへコミュニティ:「ルアーで狙う管釣り
コミュニティ:「エリアフィッシング(管理釣り場)


拙い記事を最後までお読み頂き、ありがとうございましたm(_ _)m


関連記事

コメント

非公開コメント