記事一覧

フレッシュネスバーガー~クラシックベーコンエッグバーガー

今回のハンバーガー食べ歩きは「フレッシュネスバーガー」の「クラシック・ベーコン・エッグ・バーガー」です。

20161125_burger_002.jpg


フレッシュネスバーガーは、オージービーフ100%を使用した素材や手作りにこだわったバーガーチェーンですが、ワタシ的には、バンズを低糖質に変更できるのが気に入って時々利用しています。

バーガーを解禁してしまったので、元々ゆるゆるだった糖質制限は、ますます緩くなっていますが、それでも案外気にかけているんです。

バンズを低糖質に変更することで摂取カロリーと糖質量を減らす事ができます。


商品名 ゴマバンズ 低糖質バンズ
カロリー 203g 118g
蛋白質 6.8g 4.7g
脂質 6.4g 2.5g
炭水化物 29.5g 24.5g
糖質 28.3g 14.8g
食物繊維総量 1.2g 9.7g
食塩 0.6g 0.6g


低糖質バンズは、通常のゴマバンズと比べると、カロリーと糖質が約半分ぐらい、食物繊維は8倍程度になっています。

こうして数字で見てみると、案外しっかり差があるものですね(*´▽`*)

そうは言っても14.8gありますから、絶対量としては少なくはないので、気休め程度なのかもしれませんが…^^;




スポンサーリンク





以前にも低糖質バンズのバーガーを食べた事がありましたが、その時はあまり美味しい…とは思えなかったのですが、今回の「クラシック・ベーコン・エッグ・バーガー」は、まあまあかな…という感じでした。

20161125_burger_003.jpg

1/4パウンドのパティに、目玉焼きとベーコンがトッピングされていますが、これでオペレーション正しいですかね?

目玉焼きがやたら汚いんですけれど…

汚いだけじゃなくて、ちょっと焼きすぎ?かもしれなくて、白身のプリンとした食感が全くなくなってしまって、焦げた部分が口の中でごわごわします^^;



また、各々の素材感は悪くないのですが、一体感がまるでないというか、ソースやマヨネーズといった素材と素材に一体感を持たせるようなものが入っていない感じです。

味付けは、自分でボトルからケチャップとマスタードなんですが、ステーキソースでも何でもいいんですが、少しお肉の味を引き立てるようなソースを使ったら、もっともっと美味しいのにな…と思いました。

逆に、こういう素材感を重視して、あえてソースやマヨネーズを使っていないのかもしれませんが、そうだとしても、ワタシの好みではないですねえ。

20161125_burger_001.jpg

パティは結構分厚くて、お肉感があって悪くないんですが、オージーだからなのか、あえてそう作っているのか、ジューシーさに欠けるように感じました。

さらにソースがないので、口の中で噛んでも一体にならず、ずっとバラバラの食材が個々に主張する感じです。

美味しくない訳ではないのに、ケチャップとマスタード…というのは少々残念です(≧▽≦)

ワタシの中での採点は70点ぐらいでしょうか。




スポンサーリンク





「ベーコン・エッグ・バーガー」として比べると、ファストキッチンよりは妙にフワフワせずに、しっかり噛みごたえ・食べごたえがあるのは好感を持ちます。

もう少しジューシーなパティにして、塩コショウのみで…と言うのも旨いかもしれません。

それにしても小さくて、1個じゃ足りませんでした^^;




よろしければ応援お願い致します。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ




関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

スポンサーリンク

応援お願いいたします

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

お勧めコンテンツ

製パン材料なら…

■ふすまパンミックスはこちら…

カテゴリー

Seiyu.com