2011/08/26

【カップ焼そばアレンジ】辛たまニンニク焼そば

カップ焼そばアレンジは、今回で34品目になりました^^;
今回は、調理の手間はあまり必要ない簡単なスタミナ系焼そばをご紹介します♪

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ人気ブログランキングへ




一時涼しかったのに、昨日今日とまた蒸し暑さが復活ですね。

まだ8月ですから当たり前といえば当たり前なんですが、
一旦涼しいのを身体が知ってしまうと、次の暑さがキツイですね^^;


何か、気分的にパワフルな感じになるような食べ物はないかな?
そんなことを思っていて、そう言えば最近、カップ焼そばアレンジもご無沙汰…
ってわけで、本日のアレンジメニューと相成った次第です。




■用意するもの

 ・カップ焼そば
 ・ニンニクの芽(なければ不要)
 ・ガーリックパウダー(ぜひ欲しいです)
 ・たまご1個 
 ・辛味オイル(ラー油や食べるラー油でもOK!)
 ・フライドオニオン(なければ不要)


焼そばは、我が家の定番「凄麺」の焼そばです。
UFOやぺヤング、一平ちゃん、JANJANなど、ストックしてあった焼そばがなくなりました。
今後は、基本的にはノンフライ麺の「凄麺」でアレンジすることになります。
(なにせ、390kcal)ですからねぇ)




焼そばにお湯を注ぎます。
この際に、ニンニクの芽があれば薄めにスライスして入れ、麺と一緒にお湯に浸します。
P1050069b.jpg


  これをやると、食べた時にものすごい匂いになって、
  スタミナっぽいものを食ってるな~~って気になれます^^

  匂いが気になる場合は、事前に茹でるか、レンジ加熱しておくと
  匂いも味も、マイルドになります。


お湯入れ時間は5分ですが、私は4分で湯切りしてしまいますので、
それに合わせて、目玉焼きを作ります。
私の場合、いつも2分半でできるので、お湯入れから1分半後に目玉焼きを作ります。




お湯を捨て、ガーリックパウダーをふり、麺やニンニクの芽と付属のソースを混ぜ、
中央を窪ませておきます。

そこに、目玉焼きを乗せ、(あれば)フライドオニオンを乗せ、
辛味オイルをかければ出来上がりです♪


  辛味オイルは、普通のラー油でも、食べるラー油でも構いません。
  


P1050070b.jpg

なにか「妖気」のようなものを放っている感じです^^;;
ちょっとアブナイ、ヤバそうな雰囲気がまたソソリますw
フライドオニオンが黒いせいもあるのでしょうか。。。



P1050074b.jpg

黄身と、辛味オイルを混ぜ、から~~い黄身を作り、その後全体に混ぜます。


見た目の怪しさと比べ、実際の味は、かなり強烈ですが、ある意味正統派です。
ガーリックパウダーのおかげで、元のソースに深みが加わって旨くなりました。
(これは普段でも使いたい手法ですね)

辛味オイルをたっぷりかけているので、辛いのですが、
ただ辛いだけでなく、どこかまろやかな感じがするのは、黄身のお手柄でしょう。



しかし、半生状態のニンニクの芽は強烈です。
食べている最中から、自分の口中が臭いのが分かりますーー;;;

食後の歯磨き&ガムは必須ですね。

まあその分、スタミナっぽいもの食ったなぁ~~感はガッツリ得られますケド。


加熱するとかなりマイルドになるので、とんでもないものを食べたたい時以外は、
基本的には、ニンニクの芽は加熱してから使うと良いと思います。



ゲテもの的な感覚で作ってみたのですが、できてみれば、案外正当派・・・。
にんにくの芽の強烈さはあるものの、十分アレンジの一品に数えられると思います。


ご馳走さまでした。

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

Posted by KAZ 2011_08_26_


拙い記事を最後までお読み頂き、ありがとうございましたm(_ _)m


応援クリックを、是非ヨロシクお願いいたします!!
↓のバナーをポチっポチっとご協力をお願いします!

ポチっとご協力頂けると、次の記事への意欲がグンと高まります^^


にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ人気ブログランキングへ





関連記事

コメント

非公開コメント