2011/08/14

京野菜入り京風ぎょうざ~京都どんぐり

昨日に引き続き、京都どんぐりの食材をイタダキマス^^
残すは、京野菜が入った京風ぎょうざ2種類です。

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ人気ブログランキングへ




◆1日目~焼き餃子


お好み焼きと、おにぎりは、冷凍のものを電子レンジ加熱でしたが、
ぎょうざは、レンジは使用せずに、フライパンで蒸し焼きにするのが大きな違いです。

  【九条ねぎぎょうざ】10粒入り
  【京みずなぎょうざ】10粒入り 計20粒


今日は、2種類を各5個ずつを、基本通りに焼き餃子で頂いてみます。




さっそく焼いてみます^^

フライパンにぎょうざを並べます。
小麦粉を溶いた水、100ccを加え、フタをして蒸し焼きにします。
P1040746b.jpg
(撮影のためフタを取っています)

水気が飛んだら、火力をすこし落として焼色をつけます。

通常だと、ここで油を垂らすのですが、こちらの餃子は勝手に油が出てきました。
餃子の皮が破れた形跡はないのですが・・・ちょっと不思議でした。



私は餃子は「よく焼き」が好きなので、濃い目の色がつくまで焼きます。


小麦粉でできた羽を上手にはがして、餃子をお皿に盛って完成です♪


P1040747b.jpg


濃い目の焼色といい、羽の焦げ具合といい、いい感じじゃないですか?


タレはオーソドックスに、醤油+酢+ラー油で頂きました^^

P1040756b.jpg

比較的薄めの皮で、焼きが強いので、パリパリした食感に仕上がりました。



冷凍食品であることを意識させず、一定の味と食感が食卓に出すことができるのは、
やはり電子レンジ調理ではなく、火を使ってしっかり焼いていればこそでしょう。

具材の違いは、思ったほど際立ってはいませんでしたが、
私は特に「九条ねぎ」の方は、旨いとおもいました。

薄皮の餃子が好きなこともあり、同じ冷凍の王将餃子よりも、
私ならこちらの「九条ねぎぎょうざ」を選ぶのではないでしょうか。


明日は、残りの2種類各5個を別の食べ方で頂いてみようと思います。
今日は、ここで中断とします。


+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

◆2日目~あんかけ餃子


前日の焼き餃子に続き、野菜のあんかけを乗せてみます^^

豆もやし、玉ねぎ、ニンニクの芽などをごま油で炒め、片栗であんかけにしました。

P1040773b.jpg

撮影に手間取っているうちに、あんかけが緩んでスープみたいになっちゃいました^^;;


+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

◆3日目~洋風スープ餃子

この日は、洋風の野菜スープに餃子を泳がせてみました^^

オクラ、人参、玉ねぎ、コーンなどをコンソメベースのスープにして、
そこに餃子を凍ったまま投入。アツアツになったら出来上がりの超簡単メニュー!

P1040786b.jpg

この餃子、意外とニンニク臭が強くないので、スープと一緒に口に入るとワンタンみたい^^

でも口に入れて噛めば、肉や京野菜の旨みが感じられる、素直なスープになりました。



前回記事の「お好み焼き」「おにぎり」と、今回3夜跨いでの「ぎょうざ」レポートで、
今回の、京都どんぐりの試食は終了となりました。

冒頭にも書きましたが、とてもモニターとは思えないボリュームで、
夫婦二人で食べきるには、都合、四日間かかったことになります。

普段、あまり口にしないものをたべることができ、楽しませて頂きました。



ご馳走さまでした。


+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

京都どんぐり ファンサイトファンサイト応援中

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

Posted by KAZ 2011_08_14_


拙い記事を最後までお読み頂き、ありがとうございましたm(_ _)m


応援クリックを、是非ヨロシクお願いいたします!!
↓のバナーをポチっポチっとご協力をお願いします!

ポチっとご協力頂けると、次の記事への意欲がグンと高まります^^


にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ人気ブログランキングへ





関連記事

コメント

非公開コメント