2011/06/26

【旨どんぶり】ダシを味わう玉子丼

玉子丼や親子丼というと、鶏肉や玉子にどうとか…という切り口がほとんどで、
ダシやタレのことは案外と軽んぜられてる感じがします。

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ




そこで今回は、ダシにこだわった玉子丼を作ってみることにしました。

P1030867b.jpg P1030869b.jpg

ダシは、味醂と酒と醤油の煮きりに、昆布と椎茸の植物性のみでとりました。

酒は料理酒ではなく、飲用の日本酒を使いました。
辛口…とありますが、料理酒と比べればかなり甘みが強いです。
味醂も本醸造の味醂を使いました。

醤油、塩を加え味を調えた上で煮切って、アルコールを飛ばしたものを、
一昼夜おいてゆっくり旨みを出させました。



具材は、義父の畑で取れた瑞々しい玉ねぎのスライスと、ダシをとった干し椎茸のみ。
ダシを植物性だけでとりましたので、親子(鶏肉)丼にせずシンプルに玉子丼にしました。



刻んだ玉ねぎと椎茸を煮きりのタレで煮ます。
P1030885b.jpg
煮きりの状態のまま使い、調理段階では味に一切手は加えていません。



玉子をザックリ割り溶き、親子鍋に流し入れます。
フタをして半熟を少し過ぎて、フワトロの状態で火を止めます。
P1030887b.jpg


手早くご飯の上へ盛り、うずらの卵黄を乗せて出来上がり…です。


P1030888b.jpg

(゚д゚)ウマウマ…

ダシが効いてます^^
味が深いです。
水を一切使わず、水分は酒と味醂の煮切りだけだけだからでしょうか…。

鶏肉を煮なかったのも好結果に繋がったと思います。
このダシに、肉から出るアクを混ぜなかったのは正解かも…です^^



P1030890b.jpg

玉子のふわトロ状態もベストに近いかも…^^

きっちりとったダシを味わう玉子丼、コレ、いいですね♪


前日に酒と味醂、醤油、塩を鍋に入れ、煮切ってアルコールを飛ばしておけば、
実際に玉子丼を作るのは非常に簡単で、手早くできちゃいます^^

今回はダシだけでしたけれど、ちょっとお高い鶏肉や玉子にも凝って、
プレミアムな親子丼、作ってみるのもいいかも…^^


ご馳走さまでした。

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

Posted by KAZ 2011_06_26_


拙い記事を最後までお読み頂き、ありがとうございましたm(_ _)m

応援クリックを、是非ヨロシクお願いいたします!!
↓のバナーをポチっポチっとご協力をお願いします!


ポチっとご協力頂けると、次の記事への意欲がグンと高まります^^

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ




関連記事

コメント

非公開コメント