FC2ブログ

2011/03/19

義援金・支援物資・ボランティア

寒い日が続いていましたが、今日は少しは暖かいようですね。
被災地では風邪やインフルエンザの症状も出ている様子、大変だと思います。




被災地外からも、何とかしたい、何かできないのか…という思いが、
なかなか届かない、叶わないというジレンマがなかなか解消されませんが、
携わる方々も懸命であることも、これもまた事実…、
コツコツと、黙々と頑張るしかないってことなんでしょうか。


前回の支援関連の記事からだいぶ様子の変化が出てきたようです。



義援金は各所で大々的に募集されているので、すでに行動された方も多いと思います。
テレビでも連日訴えていますし、コンビニでも、ネットでも…。
全ての都道府県でも義援金の募集を開始しています。

一番いいな…と思うのは、ポイントサイトなどで、ハンパになっているポイントを
義援金として利用できたりするサービスでした。どうせ放置して失効するなら…ね♪

ドコモはドコモポイントで募金でき、クレジットカードもポイントで募金できる処があり、
ゲームサイトもポイントを義援金に換えられたり、お財布ケータイ(edy)でも募金できますし。
FC2ユーザーなら、ちょっと上のリンクをクリックすればFC2のポイントでも募金できます。

もう様々な方法で募金できるんで、募金しやすくはなったと思います。
でも、楽しみに貯めてきたポイントなら、無理に寄付することはないと思います。
別の方法で寄付すればいいし、寄付以外の方法で貢献することだっていくらでもできます。

物資もボランティアもそうですが、できる範囲でいいんです。
何回も無理して寄付をする必要はありません。気持ち、自分のできる範囲で募金すれば
その気持ちはちゃんと伝わります。

それよりは、節電、省エネ、アンチ買いだめなどで貢献できることはたくさんありますから^^

ただ、こういう時にいつも問題になる義援金詐欺も発生しているようなので要注意です。
自治体や公的機関、赤十字など以外の民間で募金する場合は、名前の通った会社であるか、
普段取引のある会社であるか…等々、いくら助けたくても何でもかんでも…は危ないです。
十分、お気をつけください。



懸案だった支援物資なんですが、受け付けを開始した都道府県が増えました。
以下は、積極的に受け入れている県と、拒みはしない的な県まで含めた
個人からの支援物資を受け付けている都道府県です。

3/19 14:30現在で、北から
群馬県/埼玉県/神奈川県/富山県/福井県/山梨県/兵庫県/和歌山県
鳥取県/岡山県/広島県/山口県/徳島県/香川県/愛媛県/高知県
福岡県/大分県/佐賀県/長崎県/熊本県/鹿児島県/沖縄県

佐賀県は積極的というか、HPを見た瞬間、ちょっと感動しちゃいました^^;
HPのTOPに「東北地方太平洋沖地震の被災者の皆様を支援しています」って掲げてるんです。
で、そこがリンクになっていてクリックすると、「できる限りの支援をする」と書かれ、
「東北地方太平洋沖地震の被災者の皆さまを受け入れます」
「東北地方太平洋沖地震等の被災者の皆様に県営住宅を確保しています」
「佐賀県教育委員会は東北地方太平洋沖地震の被災者の佐賀県での就学機会を保障します」
と約束が書かれているんですよね。

たぶんどの県も同じように考えているのかもしれませんけれど、
こうやって大きく掲げてくれると、なんだか力がわいてくるような
応援してるよ!って感じですよね。
救援物資の受付も真っ先に明記してましたしねぇ、佐賀県、いいなぁ。
大学の時の友人に佐賀出身のヤツがいて、仲がよかったっけ^^(関係ないケド)

話は元に戻りますが、今回は人の話しに乗せられて、正しくない情報を載せないように、
47都道府県のHPを自分で1つ1つ確認して、「個人からの支援物資を受け付ける」と明記、
あるいは、「受け付けない」と明記していない都道府県をピックアップしました。



ただし、支援物資は何でも良い…という訳ではなく、品目が決まっていたり、
箱単位でしか受け付けていなかったり、期日が指定されていたりするので、
必ず、各自で自分の住む都道府県の決まりを自分の責任で確認してくださいね。

特に生ものは絶対NGですし、自宅の不用品処分の場ではないので勘違いのないよう…^^;
多くの場合、受け入れる品物の品目が明記されていますので、それ以外はNGです。
また、郵送NGですし、県外の方の持ち込みもNGです。


ボランティアについても、多くの自治体で募集をしていますので、
ボランティア参加を希望している方は、合わせて確認してみてください。

気持ち、届くといいですね。

都道府県HPを再掲載しておきます。

北海道庁
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/
青森県庁
http://www.pref.aomori.lg.jp/
岩手県庁
http://www.pref.iwate.jp/
宮城県庁
http://www.pref.miyagi.jp/
秋田県庁
http://www.pref.akita.lg.jp/
山形県庁
http://www.pref.yamagata.jp/
福島県庁
http://www.pref.fukushima.jp/
茨城県庁
http://www.pref.ibaraki.jp/
栃木県庁
http://www.pref.tochigi.lg.jp/
群馬県庁
http://www.pref.gunma.jp/
埼玉県庁
http://www.pref.saitama.lg.jp/
千葉県庁
http://www.pref.chiba.lg.jp/
東京都庁
http://www.metro.tokyo.jp/
神奈川県庁
http://www.pref.kanagawa.jp/
新潟県庁
http://www.pref.niigata.lg.jp/
長野県庁
http://www.pref.nagano.jp/
岐阜県庁
http://www.pref.gifu.lg.jp/
富山県庁
http://www.pref.toyama.jp/
石川県庁
http://www.pref.ishikawa.lg.jp/index.html
福井県庁
http://www.pref.fukui.jp/
静岡県庁
http://www.pref.shizuoka.jp/
山梨県庁
http://www.pref.yamanashi.jp/
愛知県庁
http://www.pref.aichi.jp/
三重県庁
http://www.pref.mie.lg.jp/
大阪府庁
http://www.pref.osaka.jp/
京都府庁
http://www.pref.kyoto.jp/
兵庫県庁
http://web.pref.hyogo.jp/
奈良県庁
http://www.pref.nara.jp/
和歌山県庁
http://www.pref.wakayama.lg.jp/
鳥取県庁
http://www.pref.tottori.lg.jp/
島根県庁
http://www.pref.shimane.lg.jp/
岡山県庁
http://www.pref.okayama.jp/
広島県庁
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/
山口県庁
http://www.pref.yamaguchi.jp/
徳島県庁
http://www.pref.tokushima.jp/
香川県庁
http://www.pref.kagawa.jp/
愛媛県庁
http://www.pref.ehime.jp/
高知県庁
http://www.pref.kochi.lg.jp/
福岡県庁
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/
大分県庁
http://www.pref.oita.jp/
佐賀県庁
http://www.pref.saga.lg.jp/web/
長崎県庁
http://www.pref.nagasaki.jp/
熊本県庁
http://www.pref.kumamoto.jp/
宮崎県庁
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/
鹿児島県庁
http://www.pref.kagoshima.jp/
沖縄県庁
http://www.pref.okinawa.jp/

関連記事

コメント

非公開コメント