FC2ブログ

2010/07/30

【ホームベーカリー】初めてのコンチェルト+パネトーネマザー

新たに手に入れた強力粉「コンチェルト」と、
パネトーネマザーの組み合わせで食パンを焼いてみました。

新しい組み合わせってドキドキしますよね^^


ホームベーカリーパン作りサンドイッチ・ハンバーガーブログ村TB:「ホームベーカリーで手作りパン
ブログ村TB:「HBでパン作り



配合は以下の通りです。

 ・コンチェルト 250g
 ・塩 4g
 ・スキムミルク 7g
 ・油脂 15g(植物油)
 ・蜂蜜 15g
 ・水 170g
 ・パネトーネマザー 12g

 基本、ベーシックなままですが、油脂と蜂蜜については当ブログのこだわりですので…。


そして焼き上がり。
_P1000203b.jpg

あまり膨らまないのだろうな…と想像はしていましたが、これまた小さいですね^^;

この分だと、目がぎっしり詰まっていて密度の濃いパン…と思いきや、さにあらず…

_P1000204b.jpg

意外にも目は粗くスカスカな感じでした。


しかし一方で、持った感じはズッシリとした感じもして、食感も決して軽くはありません。
モチっというのとも違うのですが、歯に絡みつくような独特の粘りがあります。
ふんわり感はまあまあありますし、しっとり感も合わせ持っていますが、
全体の感想としては、ちょっとガッカリ…というのが正直なところです。

何がガッカリだったのか…というと、それは匂い。

どこかスエたような独特な匂いがします。
私はこれが好きではありません。

パネトーネマザーを嗅いでみてもこの匂いはしませんし、
ネット上で色々読んでも、パネトーネマザーに匂いの記述はありません。
逆にドライイーストより香りの良いパンが焼けるとの記述が多いぐらいですから、
匂いの原因はパネトーネマザーではないでしょう。

だとすると、『ふすまに近い部分を使った』とするコンチェルトの匂い…ということですかね。
お米でも玄米には独特の匂いがありますから、そういうことなのかもしれませんね。
でも今、改めてコンチェルトの粉の匂いを嗅いでみましたが、特に匂いはしませんでしたが…。



トーストにもしてみました。

トーストにすると歯触りはサクサク感が加わりますが、歯に絡むような食感は基本的に同じです。
独特な香りも多少は和らぎますが残っています。

期待満々だっただけに、ちょっと残念感がいっぱいです^^;
もう一度、作ってみようと思いますし、他の粉とのブレンドも試してみようと思いますが、
私、匂いに弱い方なので、どうなりますことやら…^^;


もう一つの期待、パネトーネマザーについては今回は何も言えないと思います。
コンチェルトがこんなだと思わなかったので、一気に両方替えてしまいましたが
現時点ではパネトーネがどうこう言える状況ではないように思います。
あと数回分残っている「はるゆたか」で使ってみて、イーストとの違いを確認しようと思います。


なんか、期待が大きい時に限って裏切られる気がするなぁ^^;

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

Posted by KAZ 2010_07_27_


拙い記事を最後までお読み頂き、ありがとうございましたm(_ _)m
宜しければ、↓の応援クリックをお願い致します。


ホームベーカリーパン作りにほんブログ村 料理ブログ パン作りブログ村TB:「ホームベーカリーで手作りパン
ブログ村TB:「パン好き!
blogram投票ボタン



関連記事

コメント

非公開コメント