FC2ブログ

2010/07/13

【どんぶり】モヤシと蒸し鶏のエスニックどんぶり

暑い夏はどうしても南方系になりますね。

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへご飯ものブログ村TB:「丼物(どんぶり物)
ブログ村TB:「エスニック料理
blogram投票ボタンレシピブログ



スタミナ切れにはなりたくないので、肉系が多くなりがちですが、
揚げる、炒めるなどの油調理を避け、できるだけ余分な油を摂取しないようにしたいもの。
そういう場合には「蒸す」という調理方法は向いていると思います。


■下準備

 ご飯…我が家はいつも雑穀ご飯。ごく普通に炊きました。

 もやし…さっと塩茹でして冷ましておく。

 レタス…塩もみして冷水で塩を流しておく。

 鶏肉…塩胡椒をして蒸篭で蒸す。


■ドレスアップ

 どんぶりにご飯を平らに盛る。

 周囲にもやしを盛り付ける。

 中央にレタスを盛り付け、その上に適当な大きさにカットした鶏肉を盛り付ける。

 何の小細工もなく出来上がり^^;
_IMG_2203b.jpg
 我が家で「もやし」というと、豆もやしを指します。
 普通のもやしはほとんど使いません。好きじゃないんです。

_IMG_2204b.jpg
 ちょっと色合いが悪いですが、大丈夫。

_IMG_2205b.jpg
 こんな感じで、スィートチリソースをかけるのがお勧めです^^
 味的にも…ですが、色合いも一気に華やぎます。


_IMG_2208b.jpg
 レンゲでガッツリ口へ運んで頬張るのがお勧め!
 スィートチリが相性バッチリですが、+マヨネーズもなかなかいけます。

_IMG_2209b.jpg
 こちらは、よくピザに使用する辛味ソースです。
 これも悪くないです。

 スィートチリではなく、ハラペーニョのタバスコ+マヨネーズもお気に入り。
 時間があれば、温泉卵があるとまた違った美味しさに出会えます^^


_IMG_2211b.jpg
 どれも本気で辛い調味料はありません。
 本気で辛いのは苦手です。
 元の食材の味がちゃんと残っていて、その上で適度な辛味を加えてくれるのが好きです。

ご馳走さまでした♪

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

Posted by KAZ 2010_07_13_


拙い記事を最後までお読み頂き、ありがとうございましたm(_ _)m
宜しければ、↓の応援クリックをお願い致します。


にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへご飯ものブログ村TB:「丼物(どんぶり物)
ブログ村TB:「エスニック料理
blogram投票ボタンレシピブログ



関連記事

コメント

非公開コメント